フィンランド独立100周年記念のマリメッコ柄「ヴェルイェクセトゥ」

スポンサーリンク
marimekko

わたしも愛用しているマグカップ。
この「ヴェルイェクセトゥ」は英語で「ブラザーズ」兄弟。
フィンランドの森の民話に出てくるキャラクターが描かれています。
クマ、フクロウ、リスetc..見つけられるかな?

もう一つ、独立100周年なので、スオミ(フィンランド人)全体をブラザーズと称しているのかもしれません。
2017年に発表されると、瞬く間に人気となり、本国でも一時期手に入りにくくなったほど。

マリメッコは幾何学模様も素敵ですが、このように柄の中に物語があるものも素敵ですね。

この柄のラインナップはマグカップ、お皿などの食器だけでなく、ファブリックのトートバッグ、クッションカバーなどもあります。
ぜひ自分のお気に入りを見つけてくださいね。


コメント