ホルムガードで最初に買いたい!「フローラ」フラワーベース

スポンサーリンク
ホルムガードフラワーベースHOLMEGAAD

ホルムガード。

かたくなまでにマウスブロウ(溶けたガラスを口でフゥーっと膨らます技術)を続け、個体ごとに微妙な個性が生まれる。

しかしそれが機械製造の統一感とは違った「オンリーワン」を生み出し、所有欲が満たされる。

そんな価値観を与えてくれるブランドがホルムガードだ。

 

そんな中でも、最初に買うなら何がいい?

そんな質問をお客様から受けることが多い。

私は迷わず「floraフラワーベース」と答えるようにしている。

しっかりと厚めのガラス、シンプルだが見ただけでわかる北欧デザイン。

豊富なサイズ・カラーバリエーション。

一年中使える実用性。

そのすべてが、「初めてのホルムガード」にピッタリだと思っている。

小さなサイズは1輪挿しとして、大きなものは花束をそのまま。

華やかな花たちをシンプルかつしっかりと支える、まさに「フラワーベース」なのだ。

言葉では何とも説明が難しく、はがゆいものだが、どんな花を飾っても「しっくりくる」。

ドライフラワーでも、何なら造花でも。だから一年中使える。

いや、空のフラワーベースでさえ、その場に「しっくり」くるのだ。

 

たかが花瓶、されど花瓶。

ワンコインで買えるものもたくさんある。

素敵なデザインもあるだろう。

 

だが、なぜだろう。

所有することで心が満たされる花瓶というのは、この「flora」以外に出会ったことがない。

 

余談になるが、このフラワーベースに初めて出会ったのは、昔付き合っていた彼女の部屋に飾ってあったものである。

奥さんになった今でも、彼女はコツコツと集めている。

我が家には様々なカラー、大きさのフラワーベースがいる。

 

サイズは12cm、24cm。

花だけなら12cm、桜の枝や大きなドライフラワーなら24cmがおすすめ。

コメント