ARABIA 24h AVEC 日本のファンの熱意が復刻させたお皿

スポンサーリンク
ARABIA

moi!

moiはフィンランド語で「こんにちは。」とか「やあ!」という最も気軽なあいさつです。

別れるときは「moimoi!(バイバイ!)」。便利な言葉ですね。

さて、今日はそのフィンランドの名窯ARABIA社の24hAVECをご紹介。

このお皿、日本では小林聡美さん主演の映画「かもめ食堂」でとてもおいしそうなおにぎりがのっていたあのお皿、と言えばとても分かりやすいかも。私もあの映画で北欧雑貨や食器がますます好きになったので、このブログの表紙にも使わせていただいています。

でも、知っていました?かもめ食堂ヒットとほぼ同時に廃盤の憂き目にあっていたんです。でも、日本中のかもめ食堂ファンが欲しがった。そこで、当時北欧雑貨店で最もメジャーだった(もちろん今でも)scopeさんというお店が、ARABIA社と掛け合って受注生産に成功しました。

これがあっという間に完売になったことで、年に一回生産されることになり、2018年からは見事復刻。いやぁよかったよかった。いいものは作り続けてほしいです。

 

ではでは、このお皿の特徴とセールスポイントを。

まずは、何と言っても柄!

もう、和柄と言ってもいいくらいに和食に合う。でも、もちろん洋食にもしっくりする。こんなに不思議なお皿に出会ったことがありません。

そして26cmの大皿の使いやすさ。

わが家はすっかり気に入って、26cmの大皿はブルー、グリーン、ブラウンの3枚を使っています。ブログ表紙のようにワンプレートに使ってもよし。もちろんおかずをドン!と盛って取り分けるもよし。

まさにオールマイティー。

あらら、甘いものばかりだ。

20cmは独り暮らしにはとても使いやすいサイズだと思います。パスタとかとても合いそう。

値段はちょっと高いけど、とても丈夫です。我が家はもう8年近く使っていますが割れはもちろん、欠けもありません。レンジもオーブンも食洗器もOK、なんて頼りになるやつなんでしょう。

うちのお店に来てくれるお客様には、最初の一枚としておすすめしています。

ぜひぜひあなたの北欧食器ライフ、最初の一枚にしてみませんか?

ではでは、moimoi!

コメント