STOKKE

1932年に創立、当初ののSTOKKEは通常の家具やバスの座席を生産していた。

人間工学に基づいたデザインの製品は高い評価を受け、その後、当時はそれほど重要視されていなかった子供用家具の生産を始める。

成長に合わせてサイズが変えられる「トリップトラップ」やいわゆるベビーカー「エクスプローリー」はSTOKKEの代表作となり、今も世界中で愛用されている。

スポンサーリンク

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

スポンサーリンク