FIGGJO

1941年創業。

「FIGGJO」読み方はフィッギオ。

英語を少しかじったくらいでは読み方もわからない。まぁ英語でもないのだが。

企業姿勢は温故知新。

古くからの良いものは残し、新しい技術も取り入れる。

デザインはノスタルジック、レトロという言葉がぴったりの感じだが、耐久性は最新技術で折り紙付き。

製品を落としたり、ハンマーでたたく!という想像を超える品質検査でプロからも絶大な信頼を得ている。

ナチュラルモチーフの食器たちは、優雅なティータイムにピッタリだろう。

スポンサーリンク

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

スポンサーリンク